サイト導線・訴求改善提案

CVを重視した導線・メッセージ設計

検索エンジンからたくさんのアクセスを集めても、WEBサイトがユーザーのニーズに合致していなければ、本来の目的は果たせません。まず大事なのは導線です。必要な情報がストレスなく伝わるよう、ページのレイアウトと内部リンク構造を設計しなければなりません。
また、訴求ポイントの見直しも必須。コンバージョン(CV)を獲得するために、訴求の優先順位は正しいのか? 優先順位どおりに構成できているのか?
これらをつぶさに検証し、最適な導線と訴求の骨格をご提案。エントリーフォームの改善(EFO)も行います。

サイト導線・訴求改善提案

こんな方におすすめです

  • 新規WEBサイトを制作する方
  • WEBサイトをリニューアルする方
  • 中小企業の経営者、 WEB担当者の方
  • 大規模サイトのWEB担当者の方
  • 第三者目線の意見を取り入れたいWEB制作会社の方
  • WEBサイトのコンバージョン率を重視する方

コンバージョンの獲得を前提に、WEBサイト内の導線・構成の改善策を提案いたします。

特徴/メリット

  • 特徴1【コンバージョン重視の導線を提案します】
  • 特徴2【SEOを熟知しているからこそ提案できる構成です】

こんなメリットがあります

検索エンジンを研究していくと、ある程度ユーザーのマインドを知ることができます。サイトへ流入した動機を、検索ワードによって判断できるからです。SEOを突き詰めると、ユーザーの気持ちに添った導線やページレイアウトの設計ができるようになります。

実施内容

【実施内容①】ヒアリング

訴求したいポイントをお聞きし、優先順位を整理します。

【実施内容②】導線改善案・ワイヤーフレーム作成

訴求の優先順位に従って、導線改善案とワイヤーフレーム案を作成します。

【実施内容③】訪問によるご提案

事前にお送りしたワイヤーフレームのポイントを、弊社担当がご説明に伺い、修正など承ります。

費用感

初期ご契約期間 スポット
費用 60,000円~
備考 サイト内容や規模により金額が変動いたします

お問い合わせはこちら

047-460-3156

お問い合わせはこちら

インターネット(WEB)集客支援


更新をチェック

▲ページTOPへ