SSLの値段の違いで何が変わるの?

2016.12.12 (Mon)

堀江 和永

WEB制作

sslkakaku

SSLの値段の違いがセキュリティの決定的差ではないことを教えて・・・

やりたいところですが、残念ながら決定的差です。

値段が違えば性能の差もあります。

SSLは3種類

SSL証明書は安いほうからDV証明書、OV証明書、EV証明書と3種類あり、信頼度が変わります。

DV証明書はドメイン使用権のみ確認するのに対し、OV証明書、EV証明書と高くなるにつれて、そのドメインを所有している組織自体を確認するようになります。

詳しくは「SSLの仕組みを突貫で理解する SSLビギナーが押さえたい4事項」をご参照あれ。

なんでこんなに値段の違いに差があるの?

・証明書の違いによる価格差

単純な手間の差、そして、性能の差。
要するに、セキュリティ強度などの信頼性の違いによるもの。

納得できないですよね?多分。

そのうえで「たっけぇ」って思ってるんですもんね。

私もそう思いますが・・・。

こればっかりはもう根付自体が高いので、どうしようもないんですよね・・・。

・同じ証明書の種類での価格差

これはSSLに限った話ではなく、店によって同じ商品でも価格差があったりするのと同じですね。

Joe’sクラウドコンピューティングという会社がSSLの価格について言及しています。

その中に

個人事業主や中小企業のユーザ様から、「どうして他のSSL証明書はこんなに値段が高いのですか」とよくお問い合わせをいただきました。そこでJoe’sでは、ユーザ様の側に立って、どうしたら安く多様なSSL証明書を提供できるか検討を重ねて参りました。

という一節があります。

どこかあいまいというか、的がずれてる気がしませんか?

それは私たちユーザー側が「そもそも高い」と思っているからです。
企業努力で安く提供してもらえるのはとてもうれしいのですが、逆に言えばSSLの販売価格はその辺が限界、売る側としてもそれ以上どうしようもないのが伝わってきますよね。

結局SSLは高い

結論はそうなります。

今回なんとなく中身のない記事だったようにも思いますが、よく考えれば当然で・・・。

SSL証明書自体の原価が高い

という、目の前の事実をそのまま受け入れるしかない、のですから。

 

SSL導入サービス

更新をチェック

Facebookでフォローする

関連記事
この記事を書いた人

堀江 和永 制作部 ( )

【主な業務】
制作部にてWebサイト構築に携わっています。
少ない手数で大きな利益、をモットーに効率的に売り上げに貢献するサイト、ページ作りを心掛けています。

【経歴】
ゲーム会社でアバターを作っていたが、ガチャで金をとることが申し訳ないという感情に耐えられず退社。
それを転機にWeb業界に入る。
良いサービスを良いと言ってみんなに使ってもらいたい、そう思える仕事が良いよね。

【ひとこと】
ヲタです。
休みの日は友達の家でダラダラアニメ見たり、ゲーセンで格ゲー対戦しながらぎゃーぎゃー騒いだり。

好き:カラオケ、ゲーム、アニメ、嫁(3次元)、そして自分
嫌い:ネタバレ(極度に)、人混み

堀江 和永 制作部 ( )

【主な業務】
制作部にてWebサイト構築に携わっています。
少ない手数で大きな利益、をモットーに効率的に売り上げに貢献するサイト、ページ作りを心掛けています。

【経歴】
ゲーム会社でアバターを作っていたが、ガチャで金をとることが申し訳ないという感情に耐えられず退社。
それを転機にWeb業界に入る。
良いサービスを良いと言ってみんなに使ってもらいたい、そう思える仕事が良いよね。

【ひとこと】
ヲタです。
休みの日は友達の家でダラダラアニメ見たり、ゲーセンで格ゲー対戦しながらぎゃーぎゃー騒いだり。

好き:カラオケ、ゲーム、アニメ、嫁(3次元)、そして自分
嫌い:ネタバレ(極度に)、人混み

バックナンバー
  
コメント

コメントを残す

更新をチェック

ブレインネットプレス カテゴリー

▲ページTOPへ