AMPページのインデックス確認方法、インデックスさせる方法、インデックスされるページ

2016.10.01 (Sat)

一見(いちみ) 卓矢

SEO対策

インターネット集客支援事業部の一見(いちみ)です。
最近、SEOに関連する話題ではAMPの情報が非常に多く流れいますが、その中でAMPのインデックスに関しての情報をちょっとまとめたいと思います。

AMPについて詳しく書かれている記事は増えて来ましたが、インデックス関連に絞った記事がぱっとないかと思いましたので自社サイトの記事や海外SEOの鈴木さんの記事などからキュレーション的にインデックスに絞ってまとめます。
AMPの作成・設定をおこなって、エラーがないかチェックが終わり、その後に【ちゃんとインデックス(検索結果に出てくる可能性がある状態)されているか】が一番気になるかと思うので、その際に参照して下さい。

◆AMPがインデックスされているか確認する方法

 

・サーチコンソール

AMPがインデックスされているかどうかは、通常のページのようにGoogle検索のsite:検索やinfo:検索ではすぐにわかりません。
弊社ブログの下記にある通りサーチコンソールでの確認となります。
https://www.brain-solution.net/blog/seo/amp-html/#maintenance

ただ、AMPページがPC用のページと兼用でないのであれば、インデックスされているかどうかはsite:検索では調べることができません。
どれだけクロール、インデックスされているのかを知るためにはSearch Consoleを見る必要があります。

GoogleがどれだけAMPページを認識しているかはSearch Consoleの「検索での見え方」→「Accelerated Mobile Pages」にあります。

amp-index

ただ、サーチコンソールのデータは更新に数日要するときがあるので注意が必要です。

・CDNのキャッシュ確認

AMPページがAMP CDNにキャッシュされているかどうかを調べる方法
https://www.suzukikenichi.com/blog/how-to-see-your-amp-pages-cached-on-amp-cdn/
海外SEOの鈴木さんのページにあるとおりCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)にAMPページがきちんとキャッシュされているかどうかを確認するには

当該のURLからhttps://を除いて
「https://cdn.ampproject.org/c/s/」を前方に足したURLを見ることで確認できます。

http://であれば
「https://cdn.ampproject.org/c/」を前方に足して下さい。

表示されればキャッシュされています。

◆AMPでインデックスされるページ

 

AMPで実際にインデックスされるページはどこになるかというと、上記の確認方法で出てきたAMPプロジェクト上のCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)のページと言えます。

ただ、厳密に言うとCDN上のページがgoogleにインデックスされているわけではなく、当該のページをinfo:やsite:で調べてもインデックスされていません。
キャッシュされている状態で問題なくAMPの検索結果として表示されます。

おそらく皆さんは「インデックスされる=検索結果に出てくる可能性がある状態」という意味で使われているかと思うので、AMP CDNにキャッシュされている=インデックスされている状態と言えると考えます。

※私は上記のように理解していますが、違う見解あれば是非コメントお願い致します。

 

◆インデックス・キャッシュさせる方法

インデックス・キャッシュさせる方法は通常と同じ方法でサーチコンソールのfetch as googleでインデックス・キャッシュさせることが出来ます。

fetch as googleに送信するURLはAMPページではなく「rel=amphtml」が設定されたページです。
fetch as google後、「URLをインデックスに送信」を押してインデックス・キャッシュの促進を申請します。

タグ
更新をチェック

Facebookでフォローする

関連記事
この記事を書いた人

一見(いちみ) 卓矢 インターネット集客支援事業部 ( 執行役員 部長 )

【所属部署での主な業務】
・SEOコンサルティング
・コンテンツマーケティング 企画・コンサルティング
・各種WEB集客施策 企画・実施
・メディア運営
・各種WEB集客施策 提案

【経歴】
ベンチャーソフトウェアハウスで、プログラム・システムエンジニアとして活躍し、業務の傍らにWEBプログラミングを開始、その後WEBサイト構築などの新事業を開拓。
ブレインネットにジョイン後、各種WEBマーケティングを行う。 BtoB、BtoC問わず、大手から中小企業まで幅広い業種のクライアントを持ち、SEO、WEB集客プロデュースを行っている。

【ひとこと】
趣味は、格闘ゲーム・バスケ・キャンプ・家族サービス(3児の父)
声が大きいと言われる事が多い。

一見(いちみ) 卓矢 インターネット集客支援事業部 ( 執行役員 部長 )

【所属部署での主な業務】
・SEOコンサルティング
・コンテンツマーケティング 企画・コンサルティング
・各種WEB集客施策 企画・実施
・メディア運営
・各種WEB集客施策 提案

【経歴】
ベンチャーソフトウェアハウスで、プログラム・システムエンジニアとして活躍し、業務の傍らにWEBプログラミングを開始、その後WEBサイト構築などの新事業を開拓。
ブレインネットにジョイン後、各種WEBマーケティングを行う。 BtoB、BtoC問わず、大手から中小企業まで幅広い業種のクライアントを持ち、SEO、WEB集客プロデュースを行っている。

【ひとこと】
趣味は、格闘ゲーム・バスケ・キャンプ・家族サービス(3児の父)
声が大きいと言われる事が多い。

バックナンバー
  
コメント

コメントを残す

更新をチェック

ブレインネットプレス カテゴリー

▲ページTOPへ