常時SSLは負荷が・・・?いつの時代の話をしているのかね?

2017.01.10 (Tue)

堀江 和永

WEB制作

C789_hokorigakabuttataipuraita-_TP_V

じだいおくーれの
おんぼーろに
のりこんでー

いくのですか?

SMAPとか全然聴かないですけど、解散ですし旬かなとおもって・・・

さて、常時SSL化にあたり、負荷を気にしているのなら意識改革していきましょう。

常時SSL化で実際処理自体は重くはなるけど

セキュリティの世界はイタチごっこなのは周知の事実ですよね。
まぁ、そんなこと言ったらWebの世界に限った話でもないですけど。

家のカギを見てもどんどん進化し、ピッキングも難しくなっています。
カードキーとかね。

同じように暗号鍵も昔は1024bitが主流でしたが、今では2048bit、そしてそのうち4096bitの時代もやってくるでしょう。

そうするとCPUの負荷は1024bit→4096bitでやく17倍にもなってしまいます。

これだけ見れば負荷が気になるのもまぁ仕方ないのですが、それは偏った見方です。
それじゃもったいない!

処理能力だって進化してるんだからね!

確かに増える負荷だけ見ればたいそうなものだが。

まず処理の進化がそれどころではない。

マルチコアCPUが普及。
HTTP/2の登場。
さらにサーバーチューニングも行うと。

中でもHTTP/2は約5倍も通信速度があがったのだとか・・・。
しかもHTTP/2にするにはSSLにしなければいけないので、

結局のところ常時SSL化したほうが早くなる。

今回言いたかったのはそれだけです。
3倍でもツラかった界王拳も、スーパーサイヤ人になった今なら10倍でも余裕w 的な。

結局SSL化させられる

あれデジャヴ?
前回も最後こんな締めじゃなかったっけ(汗

でもまぁそういうことなんですよ。

Google Chromeも2017年から警告を出し始めるし、アメリカ政府関連のサイトも2016年で全部SSL化だそうだし。

何を気にしたところで結局常時SSL化の波にのまれるのは時間の問題。

今後はSSL化することがサイトの信頼を得る行為ではなく、

SSL化しないことが、信頼のできない行為

になっていってしまうのです。

更新をチェック

Facebookでフォローする

関連記事
この記事を書いた人

堀江 和永 制作部 ( )

【主な業務】
制作部にてWebサイト構築に携わっています。
少ない手数で大きな利益、をモットーに効率的に売り上げに貢献するサイト、ページ作りを心掛けています。

【経歴】
ゲーム会社でアバターを作っていたが、ガチャで金をとることが申し訳ないという感情に耐えられず退社。
それを転機にWeb業界に入る。
良いサービスを良いと言ってみんなに使ってもらいたい、そう思える仕事が良いよね。

【ひとこと】
ヲタです。
休みの日は友達の家でダラダラアニメ見たり、ゲーセンで格ゲー対戦しながらぎゃーぎゃー騒いだり。

好き:カラオケ、ゲーム、アニメ、嫁(3次元)、そして自分
嫌い:ネタバレ(極度に)、人混み

堀江 和永 制作部 ( )

【主な業務】
制作部にてWebサイト構築に携わっています。
少ない手数で大きな利益、をモットーに効率的に売り上げに貢献するサイト、ページ作りを心掛けています。

【経歴】
ゲーム会社でアバターを作っていたが、ガチャで金をとることが申し訳ないという感情に耐えられず退社。
それを転機にWeb業界に入る。
良いサービスを良いと言ってみんなに使ってもらいたい、そう思える仕事が良いよね。

【ひとこと】
ヲタです。
休みの日は友達の家でダラダラアニメ見たり、ゲーセンで格ゲー対戦しながらぎゃーぎゃー騒いだり。

好き:カラオケ、ゲーム、アニメ、嫁(3次元)、そして自分
嫌い:ネタバレ(極度に)、人混み

バックナンバー
  
コメント

コメントを残す

更新をチェック

ブレインネットプレス カテゴリー

▲ページTOPへ